FC2ブログ

記事一覧

香港ジュエリーフェアー2019 JUNE

ALIKACOLLECTION 2019 SUMMER 香港では、数日前より政府に対して大規模なデモ。美しい街香港出国をギリギリ迄迷ったが、取引先が参加する香港ジュエリーショー2019 in Juneに行くことにした。...

続きを読む

VICENZAORO JANUARY 2018

イタリアベネチア近郊VICENZA で毎年行われる、VICENZAORO January 2018です入口では物々しい検査がありましたはるばるの私はスーツケースまで開かれました厳重体制の中行われます受付です VICENZAORO では今年注目のジュエラーに「ANDREA PALLADIO Award」という賞を進呈しています今年はANDREA PALLADIO Award 2018The Best Italian Jewellery Brand Collection CALRO PALMIERO /カルロパルミエロ作 〜UNDERWARTER WORLD COLLECT...

続きを読む

スリランカの宝石

スリランカでは多くの宝石が産出されますキャッツアイ 猫の目のように光の加減で石にストリームが効果がある宝石最近は日本ではみられなくなって来たパパラチアサファイア パパラチアとは現地シンハラ語で蓮の花を意味します。朝少しの時間だけ咲くという事で珍しく希少であり、仏様のお花ということもありこの名がついたそうだピンクとオレンジが混じった様な色合いは大変美しい。左は私がお世話になっているリファイさん 私のス...

続きを読む

スリランカ出国される為の注意事項

早めの計画をオススメします。おっとりスリランカ人は空港迄のタクシーを予約し、ホテルの受付が変れば忘れてた💕という事がよくあります30分くらいの寝坊もよくありますコロンボ市内より高速道路が走り早朝深夜では大体30-40分で空港に到着する空港までの道中高速道路では、野犬さんや野牛さんがよくいます急いで跳ねない様にドライバーさんに注意を促しましょう空港の入口は、そういうわけで車で超渋滞。入口に空港に入る為の保安...

続きを読む

ラトゥナプラ鉱山

スリランカのにラトゥナプラという街がありますシンハラ語で宝石の街と呼ばれるこの街は、サファイア名産地世界の最高品質のサファイアは現在この町のものが多い今回はスリランカラトゥナプラ鉱山の採石のお話ですラトゥナプラは空港より車で5時間ほど走った南部の山岳地帯に位置しますジャングルの中、川の側の少しぬかるんだ所を奥に入っていくと採掘場があった。山の中に穴を開け地底の鉱脈層の土をすくい、宝石を発見するこち...

続きを読む

スリランカ両替事情

2018年1月月時点で1スリランカルピー=0.73050円(つまり10,000円は135,593ルピー)空港に銀行の出店がありそこで変えると10000円で13100ルピーでした。スリランカルピーは外貨として国外では通用しない為、使用する分(チップで渡すくらい)を両替するので十分。1、米ドル2、日本円3、ユーロ…が有効です。多くはカードで支払いましょう因みにカードは1.VISA2.AMERICAN EXPRESS(foodcity expressは大好きなスーパー♪)3.Master card ......

続きを読む

みんな大好きスリランカのスーパー 『foodcity express」

この看板を見るとワクワクします。foodcity express 日本のスーパーの様なもので、食品から日常雑貨、新鮮な野菜や果物まで。なんでも揃うスリランカでは市場の様な店。いつもお世話になってました。バナナですが、コルクッツゥバナナと呼ばれものすごく甘い スリランカに来たらまずコルクッツゥバナナを食べて下さいパパヤ〜♪アボガドもあるよ〜♪冷えすぎる冷蔵庫も完備〜♪よくガビガビに固まった水がありますみんな大好き lemon ...

続きを読む

スリランカプリペードシムカード

プリペードシムカードスリランカではDIALOG とSRILANKA TELECOMという携帯電話メーカーが主流ですこの二社が一時的に事前にお金を払う事によって電話番号とインターネット回線に繋げるサービスを行っていますこれは便利です私はDIALOGを使いました DIALOGはスリランカの方々で電波を拾います。ウダワラウェ国立公園のジャングルでも三本電波が来てます。空港のロビーにて ・パスポート・ 1350ルピー(1000円位) ・白ロムの携帯電話...

続きを読む

宝石を求めて2018年

今回は、2月に来日していただく彫金作家ロレンツォ氏/イタリア フィレンツェの作品によく合う宝石を求めて2018年の始まりにスリランカに来ましたスリランカの都会化は驚くほど早く、片棒を担ぐ中国の実力を見せつけられましたhttp://www.alikacollection.jp/スリランカは、インドの南、インド洋にチョコンと浮かぶ小さな島野生の宝庫でなんでも居ます詳しくはこちらスリランカは多くの種類の宝石が取れる事でも知られ、良質のサフ...

続きを読む

A Happy New Year 2018

ALIKACOLLECTION2018...

続きを読む

VICENZAORO 2016 september

VICENZA ORO ミラノから電車で1時間半東へ。景色も食べ物もミラノから変わる。ヴェネチアである世界随一の宝石展示会が開かれる。  VICENZAはアジアとヨーロッパの境と言われる土地柄、プレーンゴールド製品も多く、中東からのバイヤーも欧米諸国に次いで多い。アジアからはというとほとんどが日本企業であり、炎天下に紺のスーツで一目でわかる。「このスーパーライトチェーンをみてみろ。うちだけの特技だ。」細かい金...

続きを読む