fc2ブログ

スリランカには素晴らしい宝石がある


”約20年以上前のコロンボ”

DSCN1523.jpg

”2004年当時のゴールフェイス近郊 今は埋め立てられて中国開発のハーバーとなっている”

DSCN1439.jpg





当時は環境も悪く内戦が続いていたが、スリランカに営業所を立ち上げた。。。

と言うのはいい口実で、もう宝石商を辞めようとしていた。



2010-11-13

”スリランカから当時輸入していた苺”痛みが激しくだいぶ捨てた





そこで知り合った恩師や友人。

そしてかけげもない宝石達。

その全てが背中を押してくれ今に至る。



友人との再会


20240304074545.png

(”20年前の友人”の記事をどうぞ)



いつもの海外メーカーに顔を出し、少し時間があったからスリランカの友人に会いに行った。


スリランカブースの多くのオーナーが20年前に顔を毎日合わしていた輩であったから驚いた。

あの頃の様子や力自慢の話など、たわいもない話。。。色々今となっては笑い話。



立派になっていた。

時間が一瞬にして巻き戻った。




彼らとまた仕事がしたい



と言うことで、宣伝になります。



スリランカの輝石展2024/5/17(金)-20(日)


ご興味のある方は弊社取引先担当者並びにALIKACOLLECTION お問い合わせまで



アンドレアさんとの出会い


ベネチアに行くといつも大きな社名の書いた高級車が止まっている。


ベンツバン、BMW SUV、VWバン…


高級車に社名のロゴがどうも似つかわしくないために、毎度、毎度おとづれるたびに”オッ今日もあるな”気になっていた。



ある日メーカーの友人に紹介されジュエリーボックス屋さんに行くとあの社名だった。


この店に似つかわしくない程高級そうに仕立てたネイプルホワイトのセットアップで決めたイタリアのジェントルマンがいた。


Unknown.jpeg



彼はアンドレアさん。


アモーレ🎵 

アモーレ🎵 


このテンションの高さは、あの車の主はこの方かと会えばすぐに合点がついた。


初めは相手にされなかったが、私が今までずっと見てきた彼のコレクションの車の車種を言うと嬉しそうに酒焼けでガラガラの声で”COLEZIONE〜”。

仲間になった。



弊社で採用しているフィレンツェで作って貰っていると先代からのこだわり紙を見せると



Unknown-1.jpeg


”BELLO〜”とこの色彩に合うリボンを3点用意してくれた。


色はどれも見たことのない色彩でまさにこのこだわりの紙によく合うなんとも言えないリッチなものであった。


彼の会社の製品は、「イタリア産の素材しか使わない。一点一点手作りでこだわりがある」


そう仕事に自負する商品サンプルには、全て有名ブランドの名前が書かれていた。




リングケース作れ


そうこうしていると、このマテリアルは最高だからリングケース作れ〜 と勝手にサンプルを広げだした。


”太いリングにはお互いが当たらない程の間隔がいる”

“社名も真ん中にな”

“メインの色はブラウンかチョコか?”


指揮者が気持ちを表すようにタクトを振るかの如く、思いの丈をこちらの様子を感じることなく淡々と述べてくる。


そのスピード感や我が事のように語りが悦に感じる姿が気に入った。



Unknown-2.jpeg

リングケースうちばりと小物入れの打ち合わせ


こういったケースの打ち合わせには莫大な量の色見本があり、素材感もまちまち。


ほとんどアンドレアさんの意見を参考に決めた。



そして出来上がったしながこちら。








イタリアデザイナーロレンツォ氏を招いてフィレンツェ彫のオーダー会は閉幕いたしました。

ロイヤルオーダー2024〜フィレンツェ〜

初めまして…のお客様も約10年ぶりにお顔を見せていただけたお客様もジュエリーを介して色々楽しめましたね♪
大変ありがとうございました。


さてさて、沢山の資料を整理に今日は会社は大忙しです。


ロレンツォ今回もありがとう!


私は次の企画へロレンツォを追う様に香港に向かいます。

香港ではあの男が待っている!
20240226101742890.jpeg
20240226101646aa9.png
バレンタインの日。


学生時代は、女子から本名チョコ指名をもらうかもしれないとソワソワしてました。
何気に休み時間に一人になったりして〜
男子たるものそういう異性を意識する日が楽しみでしたね

しかし、巷で言われる山盛りチョコレートもらったとか、食べきれない程袋に入れて帰ったとかいう男子は本当にいるのか?と昭和を思い返します。

インターネット調査によると、職場で義理チョコを渡さないが89.3%

令和は中元歳暮も少なくなり、むしろプレゼントを渡す方が、ハラスメントやもらった側のお返しを考えると難しくすらなり躊躇するようになってきたと感じます。
プレゼントを渡すタイムタイミングや渡すもののチョイスすらもが難しくなりますね。

物を渡して相手を喜ばすというのも忍びゆく行為となっていくのだろうか。。。



20年


イタリアフィレンツェの彫金家ロレンツォメイ二来日しております。
連日の盛況ありがとうございます。

お客様の宝石を見ながらデザインを考えている彼を見ていると付き合いが長いな〜と思います

もうかれこれ20年は顔を合わせている友人のような関係。

喜怒哀楽を共にしてきた20年。

お客様の宝石を加工して、実績はおそらく5000点は上るのではないかと思われます。

長年のお付き合いがあるから間違いのないお客様の加工(オーダー)のお手伝いができます。

これからも頑張ります。
IMG_4279(中)
IMG_4262(中)
IMG_4256(中)
IMG_4263(中)
IMG_4295(中)
さくら開花予想2024が昨日発表されましたね。
一番早いのは
福岡の3月18日を皮切りに
東京3月20日
名古屋21日
関西地区22日
札幌4月25日
例年より5日ほど早いそうです。

昨年度の京都は3月19日で早かった。
卒業式桜が咲き。入学式桜が散っている(汗
私の頃は入学式に桜の前で写真を撮っていたので感が狂いますね。



ザロイヤルオーダー2024

ROYAL2024.png

そろそろ毎年恒例になっているロイヤルオーダー2024が開催されます。
今年はメンズも初めて登場します。イタリアのメンズはカッコいいですから楽しみです♪

生成AI

昨年より、生成AIを駆使してリフォームオーダーの仕上がり予想をお客様の宝石を使った完成画像や身につけた大きさの写真を目の前で映像化しています。

続きはこちらから…
バルセロナと聞くと何を思い出すだろう

サッカーの名門『FCバルセロナ』

そうね。カンプノウスタジアムに行ったわ〜



私は、春先の3月の少し暖かい日に春の訪れを告げるモヒート飲みすぎて…
出張の合間に参加したバルセロナマラソン下痢のまま走り切った苦い思い出💦


バルセロナのART  
バルセロナの街には美術作品が多く街を飾っています

教科書に出てくる時代の寵児が作った世界的な作品が当たり前のように目の前にある


IMG_5883.jpeg
サクラダファミリア アントニ・ガウディ 
Sagrada Familia/AntoniGaudi

IMG_5884.jpeg
ピカソ美術館 
/Museo Picasso

IMG_5885.jpeg
ダリ劇場美術館
/Dali Theatre-Museum Figueres.


スペインカタルーニャは10世紀まで続いたイスラム圏の支配が続いた。
領土の取り合いですね


物理的な大戦が落ち着き出した19世紀後半から、街は新しい芸術家の到来文化が登場している。
まさに過去の文化を上塗り書き換えるようにです。

これらの一つ一つが人類史上重要な作品で、
その中で息づく職人等のものづくりの情熱は、
他の街で表現できないタレントを持つ。

そういった、新しい感性を重んじられる事はイタリアや日本とは

違った感覚
違った物作り

とても面白いですね


バルセロナコレクション入荷

ALIKA COLLECTIONは2023AWはスペインのコレクションが登場いたします。
2人の才能豊かなデザイナーの作品を紹介いたします。

IMG_0682.jpeg

花紋様がをモチーフとしたブレスレットとペンダント
IMG_0688.jpg

Ontwerp-zonder-titel-83.png

このデザイナーは、バルセロナのタイルやセメントに形取られている『バルセロナ・フラワー』と呼ばれる街のシンボルデザインを採用します。また、シャネルジュエリーの多くのデザイン制作に携わっていることでも知られております。

故に、しっかりした実用的な作りの中に女性らしさや優しさなどを表現しております。

展示会当日は、イタリアより多くの作品をお披露目いたします。

2〜3週間。西洋人はゆっくり夏休みを取る。
陽が上がると起き夜は騒いで寝る。
勤勉な日本人が最も苦手としている時間の使い方かもしれない。

「朝食会場にしんみりボディーガードのテーマが流れている。らしいというか…」


ACTIVITY


Weligamaではサーフィンができる。

2007年の津波の時もこの海に来ていた。

波はムネ〜カタありシーズンOFFでも十分楽しめる。

現地のビーチボーイにハマった日本人女性がこっちが日本人だと気づくと引っ込むように去っていい
った。


また、fishingボートをチャーターすると、海のGTや川のバラマンディ釣りを楽しめる。
D0D578EA-52EF-4B2C-9AB0-B06189C6F0B3_1_105_c.jpeg


e_pic_01.jpg

SPAは5分だけ記憶があり、残りの115分は寝てしまう。「いつもの事」

食べ物は、紅茶は本物は美味い。カレーは辛いがやみつきになる。

IMG_4149.jpeg
スリランカ人は人懐こく日本人好き

IMG_4092.jpeg

いつも常夏の国スリランカ



今回幸運にも、海外勢は東側のアルガンベイやトリンコマリーに滞在した為、南部のマータラには観光客がまばら。

コロンボの裕福層しか居なかった。

IMG_4088.jpeg

暗い経済とは裏腹に、底抜けに人懐こいスリランカ人にまた会いたくなる。

IMG_4092.jpeg

俺も立派に、スリランカにハマったわ。

また来るね。

2023年8月
観光国スリランカはコロナにて入国者数が激減し、経済が回らずそして中国からの大量の融資返済が滞りデフォルトを起こした。

IMG_4351.jpg


軽油価格は
2019年/1月 170LRP/1リットル
が価格上昇し

2022/10 に4.1倍の 
700LRP/1リットルとなった。(1LRP=45円)
日本でも最近は180円/1lとなり政府の援助が話題になっているが、スリランカでは315円/1lだ。
物価の安いスリランカでは、ガソリンは日本の4倍にも5倍にも貴重の天然資源である。

IMG_4352.jpg




中古車は、日本新車価格の3〜4倍


壊れにくい日本車はスリランカでは人気がある。新車はなかなか手に入らないが、中古車にすら350%〜300%関税をかけている。

〇〇商店と書かれた日本では売れない中古自動車が重宝される。。


べらぼうに高くなった車ですら最近は輸入禁止


スリランカルピーが通貨としての価値を失っていうため、USドルは自国の保有金を示す大切な通貨。

USドルを国外に出さないことが国の存続につながるそうだ。 

よほどひっ迫している話だ。


IMG_4354.jpg

よくある話だが、こういう国民に重税をかける国に限って、やたらと政治家が一族で政治の権限を握り金持ちである事が多い。
11 月からシーズンが雨季が始まるのだが、
スリランカミリッサ港より出港は今年は1ヵ月ほど雨季が早いようです。
通常はこの時期はクジラは東海岸にいるが南下しているので乗れことで参加しました。



朝7:00 ミリッサ港集合

朝は港は混み合う為、ウエリガマのホテルを約30分前に出発。


Nathala Cruseオーナーが待っててくれた。
(写真は消えてしまった)
海の漢は血の気が多い様で、この方のお兄さんは場所の利権争いで小刀で競合組合を大殺戮したそう。

「戦国時代か!ビビるわ。」

しかし、観光客には優しく力持ちである。

なんだかんだ雨が激しくなり出港〜
IMG_4144のコピー



海は大荒れ



IMG_4113.jpeg

親切に酔い止めももらった。
このスリランカの船上でもらった薬が効くのかどうか?
体にわるいのではないか?とすら半信半疑で出向。



思った以上に海は荒れていた。


ほとんどの乗客がダウン。

IMG_4120(中)
お薬に感謝!



でかいクジラが7頭出現!


こうしてなんとか来た海だからクジラが出てきたのに感動した。





結構近くに出現した




最後はお決まりのタイタニックスタイルで帰還。

IMG_4100(中)

港では近海漁業でカツオが上がっていました。

冷凍装置が船には無いので酷い臭い。

「もう腐って鰹節になってます。汗💦」


ホエールウォッチング値段がディスカウント


ガイドの計らいで通常70$ですが、55$に値引きしてくれた。

現地の価格は参考にしてください

またガイドが必要な方は、ガイド歴25年アジースさん紹介します。
00E9B34D-0A1C-42C8-B2E7-EB952E715D27_1_105_c.jpeg

















5月の渡航を思い出す。


前回スリランカに来た際、あまりにイベントが多く結局執筆を途中で辞めてしまった。


A6C2F7D5-438F-45FE-BBB5-E3238969AB3D_1_105_c.jpeg

これは、親父が50年前に撮ったスリランカの海。

50年前

875283CC-9DAD-4E63-BFD7-97FF8E1F4CFA_1_105_c.jpeg

今。向こうに見えるのは中国🇨🇳が作った軍港埋め立て地。

ここは、政治の中心で過去に西洋人の侵略に抵抗したスリランカ🇱🇰象徴の場所ですが中国に明け渡した。

だから中国が悪いということではなく、時代が動いているのだ。


売り渡さなければいけないほど、借金をしたのだ。

FC832BA4-28E4-4431-B8C6-F44B4779BC09_1_105_c.jpeg

この海の辺りに昔より変わらず存在するホテルがある。


このホテルに初めてきた時に泊まり、スリランカの歴史を習ったのを昨日の様に覚えている。

「スリランカの海にもう一度行きたい」



と遺言を残して父はコロナで亡くなった。

その約束を果たしにやってきたのだ。

コロナを乗り越え、この海にまた帰ってこれたのだ。


親父さんの旧友は多く他界していたが、飲み友達フェザーさんには会えた。

私が初めて親父さんと訪れた20年が一瞬にして巻き戻された。

アンセルムさん、ザムさん…皆スリランカの経済界の大物だった。

20年前。

実は宝石売りには自分は向いてないと辞めようと思い日本から逃げて来た時に出会った海だったが、こうして20年宝石と共に続けてこれた。

この海の存在にどれだけ助けられたかと改めて気付く。

0896E2AD-002E-418E-93BD-59FFA10A566D_1_105_c.jpeg

ありがとう。

2023年8月

清水

初めてクアラルンプール空港に降りた。


084392B2-5CD9-4C5E-A8F4-DAC5F9B6EDA4_1_105_c.jpeg

ほっかむりの女性が多くイスラム圏に来たのだ。

ここで6時間の滞在。コロナ後にて便数が少なく、合計17時間の移動は時差を入れると21時間となる。

空港内ラウンジで涼しく、充電がいつもの常套手段だ。

そうだ、ラウンジを探そう!

SAMA SAMA TRAVEL CLUB LOUNGE

クアラルンプール空港には、「SAMA SAMA  TRAVEL CLUB LOUNGE」があり、クレジットカードを作成時についてきた「priority  pass」にて無料で使用できる。

行き方は

C5227640-F03F-4A6D-BB18-9E2E78ACAC45_1_105_c.jpeg

インフォメーション前SONYの前、COSTA COFFEの前エレベーターで上階へ

C747B262-CFB7-4C37-B092-3E41D7B4DC9C_1_105_c.jpeg

移動中、あんま器発見。

ここは旅行者の格好のベッドとなっている。 動物園で暑さに参ったワニたちの様だ

『SAMA SAMA TRAVEL CLUB LOUNGE』
上階にエスカレーターであがりぐるーっとエスカレーターを回るとフードコートの奥にある。

28E8582B-D450-4F38-9620-FE83DA8C46D0_1_105_c.jpeg

シャワーもあり、旅人の疲れを癒してくれるオアシスだ。

その他、ANAの「PLATIMUN CARD」にてMALAYCIAN AIR のLOUNGEもある様でした。

ここで6時間。

寝ては食べてシャワー。また食べて寝て…

結局4度食事した。

だから太る デブは職業病だこれは。

そして、出発予定に20:50から1時間遅れでクワラルンプールからコロンボへ飛行機は飛んだ。

ANAのマイルは、私のカードで1年約200,000マイル貯まる

これはヨーロッパ往復約3回分となる。

しかしAIRASIAは料金は半額だが、日本の航空会社と提携しておらずマイルはたまらない。

急遽決まったスリランカ出張は、初めて乗るLCCエアーアジア航空を使った。
初めてにて、関西空港内の乗り場に戸惑いT1からT2の往復で出発時刻までバタバタと走り廻る事から旅は始まった。





Air Asia

IMG_4030.png      IMG_4031.jpeg




写真を撮る時間なくWEBより勝手にDNしたもの

IMG_4029.jpeg



このはじめ乗った航空会社はAir Asia。

なんだか、どこかの音楽会社で見たことのあるLOGOに近いような

飛行時間が一番短かったので選んだが、
過度のなサービスと接客を省いた低価格は3ヶ月前に乗ったスリランカ行きの航空券の半額だったのが驚き‼️


 ぎゅうぎゅうに詰め込まれた客室。
 テレビモニターがなく当然映画やゲームもなく、今の飛行位置もわからない。
 WIFIもない。
 弁当は全て別会計。
 トイレはCAにて掃除されることはなく清潔ではない。
などなど

快適性まで削られていることは長時間ある程度の環境で空輸される事に慣れていると辛い



満月の日をポーヤDAYとして祝う習慣のあるスリランカですが、

この時期は、『ヴェサップ』と呼ばれる仏教徒とヒンズー教徒の一年の始まりの時期として3日間盛大に祝われる。今年は5月5日からであったが、その1週間前より街は準備に取り掛かり少し浮き足だった感じだ。


20230430100811.png


タイバンコクにて乗り換えしスリランカに降り立ったが、この飛行機にもオレンジ色の袈裟を着たモンクがたくさん乗っており里帰りというのか?スリランカに入国していた。




聖地KANDY(キャンディー)


AE02A6D4-EC1D-44F4-93DB-A6365DAA642A_1_105_c.jpeg





仏歯寺


仏様の葉が祀ってあると言われる仏歯時`TOOTH TEMPLE`では夜より仏様の歯に祈りをあげる儀式が行われていた。


F4F4C018-DF58-46CD-8BCF-38DEAF882A47_1_105_c.jpeg


7AAE4CC1-5498-4B63-957E-E9BC8B774769_1_105_c.jpeg


仏の歯を祀り、ヒンズー教徒や西洋の支配から400年以上守り続けた心の哲学である仏教はスリランカ人の80%以上から支持されている。


0469CE2A-8AB5-46A6-88C5-F0E32F0411C8_1_105_c.jpeg





ボタニカルガーデン


草花が爛々と咲き乱れる街は、かつて支配していた英国よりもたらされた式庭園。


1616DBCD-7590-414A-96E0-18AC03ED1C0B_1_105_c.jpeg

スケールの大きさに驚かされます


49AAD795-D9FF-41A5-8B48-685F21D3561F_1_105_c.jpeg



1CDAC731-5836-43C5-A1BB-263A9B8B7B6C_1_105_c.jpeg



古都キャンディーは今もなお魅力が絶えない







沖縄出張より戻りました


もう夏ですね。


IMG_2377.jpeg



もう飛行機(ANA沖縄ー伊丹)ではキャビンアテンダントさんもマスクしていませんでした。


長かった新型感染が過ぎ去ったとまた一つ感じれました。




ALIKA COLLECTION 2023

今日は、アリカコレクション2023で登場のフェラリス氏の作品です。



IMG_2330.jpeg


なんとも言えないオシャレ感…



ご興味のお客様は、ご連絡下さい。


入荷状況は少しずつUPいたします。



ALIKACOLLECTION 


清水



2023.01.22 出張 2023 1月
今回は関西空港から羽田経由、フランクフルトそしてベネチアになった。

ロシアの軍事侵攻か北朝鮮のミサイル実験のせいか北極海を飛びドイツルクセンブルク。
それからよくある飛行機の遅延のため、フランクフルトベネチア間飛行機キャンセルにあい、結局ホテルには家から31時間後に着いた。

乗客はもうマスクをつけて飛行機に乗っているかたはひとりもいない。
私一人マスクで周りには誰も寄って来ない…


いつものA.R.Eを…

BAB60664-B926-459A-B411-BD021E284147.jpeg
フランクフルトでは、いつも腹が減るのでホットドッグを買うことにしてる。
このケチャップとマスタードの酸味というか、甘さが絶妙なんです。
一度大小の大を頼むと、デカすぎて食えなかった。やっぱりゲルマン人の体格は食べ物も影響してるのか。


異国ではスーパーも見もの


fc2blog_20230122112806cf9.jpg0

いつも海外ではスーパーに来る
色々地元が見れて楽しい
この新鮮なオレンジも量り売り🍊


fc2blog_202301221128306e6.jpgfc2blog_202301221128577ac.jpg

夜はオリーブ🫒タコ🐙でした。
なんて事ない食べ物もやっぱり美味いよな〜
2023.01.01 謹賀新年 2023
あけましておめでとうございます

旧年中はお世話になりました。

ようやく海外にも3年ぶりに訪問。
張り切って参加したNAHAマラソンも練習不足で爪が内出血
20230101041944350.jpeg


汚くてすいませんxyz…



20230101041933a3b.jpeg


2023年は飛躍の年とし

新たな挑戦をしてゆきたいと考えております。
2022.11.14 七宝リング
CIao
先日のALIKACOLLECTION 2023 KYOTO展
にお越しのお客様、関係取引先の皆様大変ありがとうございました。

会場にて見つけた 『ここが匠』。

2022111418522920f.jpeg

18KPG Diamonds Ring

これがエナメル?
海外の宝飾品ではエナメル(日本では七宝焼きとも言います)が表現として使われます。
簡単に制作の仕方を書くと、ガラス質の釉薬(うわぐすり)を盛り800度程の焼いて固めます。
燃焼の環境により品質がばらける為、高級品では一色で表現される事が多いのです。
時計などの雲上ブランドが技術力を表すために、一級技師が文字盤にエナメルにて絵を描く事がありました。

202211141852568b9.jpeg

線七宝技術

贅を尽くして作られた工芸品は逸品物として扱われます。
品質を均一にすることが難しい故に美術性が高まります。


202211141926433f9.jpeg

さて会場で見つけたリングは、写真では分かりにくいですが、グレーが濃淡で表現されグラデーションとなっておりました。
また、ダイヤの縁を4点で留めておりますが全て正確にエナメルより低くセッティングされています。よって全く表面がツルツルに仕上がっています。

ダイヤモンドも少しずつサイズを変えて虎目模様を形成しております。

リングは大振りなサイズ感がカッコいい
そして何より、付けた感じがピタッと納まるんです♪
これはリングの上部と腹部分の重さと幅のバランスが絶妙だからです。
しっかりした重厚感のあるリングですがそれ以上にピタッ!とおさまる作り込まれたジュエリーです。

いい仕事ですね。

アリカコレクション 2023
2022.10.29 インフレ

はるばる日本からアポイントメントを取って作品を見に来ても


「今日は何も売る品物はない」 

「としコーヒー行こうか?」

…?


よくある、イタリアフィレンツェの彫金師ジョバンニさんの工房での一幕




GIOVANNI2022

MAESTRO GIOVANNI




名品はお金があるところにあつまるという事



この仕事としているととても感じる

残念ながら、名品は蚤の市から突然現れるのではなく、お金があるところに集まって引き継がれていく。


少しでも高いお金で買うところにより良いものが集まっていく。


個人の問題を飛び越え国家間の流れになる。



名品が所有者を豊かにするから買い求める。


16年前の私がスリランカにいた時代すばらしい品々がたくさんあった。

私が居候していた宝石会社は、その当時はスリランカ国の対外貨貿易高ランキングで1位を獲得するほど観光客に宝石を販売することでスリランカで一番の業績を上げていた。


所有物には、目を見張るものがあった。


その多くを各国の国賓の方々が購入されていった。



ものには値段があり、買い物にもお付き合いがある。


あの当時は北京オリンピックがあり、中国が経済発展をしていく途中であった。

スリランカ人は皆、中国語を覚え、一生懸命中国にセールスセールスをしていた。

そして高く買う中国人により宝石が大陸に渡って行った。


その結果、土地までも中国に売られ・・・


資源戦争の結果は20224月には悲劇も起こった



スリランカが直面する歴史的な経済危機(YOUTUBE.テレ東BIZ様参照)




名品を買うタイミング



資産として宝石が売り買いされる現実がありますが・・・


宝石も金も、そしてジョヴァンニさんの作品も今はバブルに入っているアメリカに渡ってしまった。


fc2blog_20221028220024bc4.jpg

ブラックムーア/ルビーダイヤモンドブローチ




先日ある取引先で、ジョバンニさんの作品を楽しみにしていて輸入してくると約束しただろうとお怒りを受けてしまった。


お気持ちは本当によくわかるのですがものがないんです。


可能な限り、海外に飛び美しいもの、値打ちがあるもの、新しいもの、そういったものを出来る限り皆様にお届けしたいと心から思っております。



2022.09.02 出張のお詫び

こんにちは


秋の虫声が聞こえるようになってきた今日この頃です。いかがお過ごしでしょうか?



8月沖縄出張にてALIKACOLLECTION2022AWの新作発表する予定にて訪問しておりましたが


近年では稀なほど大きな台風11号が発生し沖縄諸島直撃にて帰りの飛行機便の関係で


とても残念にも私はスケジュールと台風の進行状況のために帰郷する苦渋の決断をしました


沖縄地区の方々にまた改めてお会いでkることを楽しみにしております


コレクションは9/5(月)まで引き続きおこなっております


沖縄地区の方、ご来場をお待ち申し上げます


沖縄の海のように美しい18KPG BLUE TOPAZ RING

9BD6BC6E-92D1-4E57-92B2-3DB51AE2C586_1_105_c.jpeg

GV BC

ブログ復活いたしました。