FC2ブログ

記事一覧

【京料理 西陣万重】を食す

京料理 西陣万重 Meini先生と併せ「西陣の万重」にいきました。文化あふれる建物と伝統ある京料理。今の時期は、ひな祭りシーズンにて梅をあしらった料理がふるまわれ、皆様とても喜ばれました。何より、鯛のあら炊きは絶品。イタリアンも、薄味の京都風味より濃い味は分かりやすく喜んでいただけました。 ごちそうさまでした。...

続きを読む

the 50th ANNIVERSARY PENDANT

The 50th ANNIVERSARY PENDANT昨年度世界的登山家でいらっしゃるE様が登山家として50周年を迎えられ、南米アコンカグア山(6959M)登頂をされました【ご自身で記念に写された貴重なお写真】その記念としてペンダントをおつくりさせていただける為、来日中のイタリアンジュエリー作家 MEINI氏にデザインの打ち合わせをいたしました抜けるような青空と険しい南壁を表現すべく立体的に18Kホワイトゴールドとイエローゴールドを使い表...

続きを読む

【特別企画】Lorenzo MEINI 来日

Lorenzo MEINI/ ITALY FIRENZE 来日フィレンツェにて長年にわたる彫金技術を継承する作家(マエストロ)です。とても高度な彫金技術にて、18金の板に細工を施しデザインを作り上げます。もちろん、宝石装飾やファッションを考慮してデザインは決められます。K18WG ダイヤモンドスクロール文様ペンタントこれから2週間の滞在予定。どのような人や宝石との出会いがあるか楽しみです。K18PG/WGアザミ文 ブローチ正直、小手使いや彫...

続きを読む

イタリアジュエリーアンティークコレクション 【ART-DECO】ダイヤブローチ(diamond broach)

アリカアンティークコレクション ART-DECOダイヤブローチアールデコ期(1925年から1940年頃)アールヌーボ期後のヨーロッパにおいて第一次世界大戦後の芸術活動期間。女性の市民権の確立や工業性と実用性の必要から、前出のアールヌーボーとは一線を画す。幾何学的な時代のデザインは、エレガントで上品。研ぎ澄まされたシャープなデザインは、大人の女性を演出するデザインとして一世を風靡しました。●アールデコ期 ダイヤモンドブローチ...

続きを読む

アールヌーボー

アールヌーボー期 (1880年から1910年頃)ART-NOUVEAU主に自然や植物のような生命の息吹を感じさせるモチーフが使われ、流れるような流動曲線が当時の流行を独占する。日本美術(ジャポニズム)が、ヨーロッパ文化に浸透した時期でもあり多くの作品が残された。ガレやドーム兄弟の作品はその代表例である。印象派が活躍する美術業界には宝石にも同様に影響を与える。フランスバンドーム広場にて店を構える宝石店が活躍をする。...

続きを読む

イタリアンジュエリーデザイン

イタリアンジュエリーデザイン / ITALIAN JEWELRYイタリアの宝飾品は長年培われた伝統と技術を駆使し作り上げられる工芸品です。特に、かつての素材主義(動産的要素)から近年は特にファッション性重視の実用主義に意識があります。これは、小さな工芸品に最高の技術を使って作り上げる美術品であると意識されているからとも云えるでしょう。デザインには、風土・歴史・戦争・文化・支配者(国)・産業等が影響しています。これ...

続きを読む

柿右衛門とマイセンの色彩進化/一四代酒井田柿右衛門 談

柿右衛門とマイセンの色彩進化/一四代酒井田柿右衛門 談 17c初めドイツのザクセンでのアウスレッツ城にてアウグスト強王のもと日本の伊万里焼きを模写する形で、磁器生産がヨーロッパで初めて行われた。その後の約320年。マイセンと伊万里の柿右衛門はどのような道を歩み今日至るのか?色彩感を中心に、14代酒井田柿右衛門さんがテレビにて。説明されました。素地の余白に「趣を求める」(柿右衛門談)。 日本の美意識...

続きを読む

QRコード

QR