FC2ブログ

記事一覧

羽根のような金細工

羽根のような金細工。近年のイタリアのネックレスはとても軽く作られます。特に近年人気の地金のネックレスは、長いもので150cmあり、とてもボリュームが出ます。以前は、いかに多くの金プラチナを使うかといったようなものが多く肩をパンパンに張らして着けていましたが、今は洋服地の変化にともない、軽いものが主流となってきたようです。...

続きを読む

宇治茶問屋探訪

宇治茶の老舗問屋芳香園の北村さん訪問。ムレスナセイロンのアンセルム社長もよく知る間柄です。うまい日本茶の話伺いました。敷地内にある大徳寺の茶室と同様の茶室をながめらがら晴天の宇治の秋風を感じながめらがらいただく茶はほんとに豊かだと感じますね。さて、紅茶とブレンドできる茶の打ち合わせもしっかり行いました。京都のなのでなんとか本物京都の香りと味わいを紅茶に加え、豊かだと思って貰える製品を届けたい!ワガ...

続きを読む

KANDY JEWEL 登場!

SALON D' ALIKA COLLECTIONKANDY コレクションサンプル品誕生CEYLON KANDY TEA / セイロンキャンディーティー 復活を記念して宝石コレクション"KANDY"を作ってみました。ミラノスタイルにてカジュアルにお楽しみいただけます。SALON D'ALIKA Collection 2012として登場予定・宝石ピンククォーツは今流行りのシュガー・ロフカットを採用。このカッティングは大変技術と石の削り損が出る為貴重な宝石となります。キ...

続きを読む

古マイセン皿入荷しました。

 アンティークマイセン窯皿入荷いたしました。ココが なにより多色使い。昔は、下地の線から始まり何度も色を重ね塗りするたびに焼いていたようですが、この間高島屋にマイセンの絵付け師が来日していたので聞くと、そんなには手間がかかるとの事でした。古き良き時代を楽しむアンティーク。機会があれば古を思い手に取ってみてください。SALON D' ALIKA kYOTO ...

続きを読む

ちょっと一息いれませんか?【KANDY/お試しパック】セイロンムレスナ ”DIMBULA” 2.5g*10PCS

こんにちわ。KANDYです。今日も京都では過ごしやすい気温でした。運動会の盛り上りましたね!さて本日の勧めは。。。●スリランカムレスナ社がブレンドしたスリランカ茶葉使用の「ディンブッラ/DIMBULA」です。もちろんスリランカムレスナ社長のアンセルム氏のお墨付きのブレンドでございます。●『まず封を切ってください』驚くほど豊かな香りが部屋中に広がります。鮮度と香りを保つため工夫の末、一つ一つティーパックを本国にて...

続きを読む

香港出張2 エメラルドを求めて

香港出張エメラルドを求めてコロンビアに鉱山を持っている知人からの連絡があり、香港ジュエリーアンドジェムショーに参加することにしました。このショーは世界で1.2を争うぐらい大きなショーとなっています。宝飾参加ブランドは数少ないですが宝石の数は半端がない。現在中国バブルのあおりを受け日本のマーケットには良質な宝石が流れてこず、この香港に集まると云っても過言ではない。 さて、ショーに来るまえにエメラ...

続きを読む

香港出張1

香港出張台風直撃の京都。雨ザアザア。よりによってこんな日に香港とは。。 台風直撃何となく嫌な気分で出発となった。これで3回目となる香港の渡航。香港ジュエリージェムショーにて宝石の仕事があったための出国。はっきり言って、アジアの喧騒はもう疲れたというか?卒業したい?と思っておりあまり行きたくないと思っている。3時間半の近場の香港。ヨーロッパや南アジアに比べ楽々。これは大好き。出張はこうであってほしい。...

続きを読む

アリカ清水社長帰国

 アリカ清水社長帰国ミラノ、フィレンゼ、ローマ、シチリア を回り 多くの新作を輸入してきました。今回はアンティーク調。特にシチリアのゴシック様式が面白いものがあったとの事。これから10月にかけて少しずつ入荷してきます。お楽しみに...

続きを読む

楽天オークション【KANDY/アールグレーティー】セイロンムレスナ社のアールグレーティー2g*10PCS

CEYLON KANDY TEA~ flavor and aromatic tea~ EARL GREY TEAこんにちわ。KANDYです。今回の出品物は、スリランカムレスナ社がブレンドしたスリランカ茶葉使用の「アールグレーティー」です。もちろんスリランカムレスナ社長のアンセルム氏のお墨付きの品です。紅茶の好きな人たちが集まっているこのサークルにてぜひ味や香りのお言葉をいただければと思っております。よって、赤字なんで少しずつしかできませんが、こういった形...

続きを読む

新潟県M山様閉店

もう15年ほど続いてお世話になっていたお店が閉店するとのことでした。事故で足を失ったとのことでしょうがなくの閉店。(本人の希望により写真は有りません)お疲れ様でした。...

続きを読む

今治大丸物語10

今治大丸物語10あれから2年と10カ月。。。。今治大丸で力を合わせ神輿を担いでいたものは今は別の道を歩いている。ライバル会社のMもしくはTに入社し、その才能を振っている方々。同グループの他店舗に入社した方。違う職を求めた方。もう営業をやめた方。こういった気持ちのこもった仕事を出来る方々と出会えたこと感謝いたしております。また、新しい話題もあります。今年から今治をD丸百貨店は、高知店が担当することになり...

続きを読む

今治大丸物語9

今治大丸物語9 蛍の光。 什器だけ残る店内。 やり遂げたと胸を張るもの。 むなしさに包まれた思いから抜け出せないもの。 30年同じ道を走った思い出に浸るもの。 その場に居れず。百貨店の最後を見届けられなかったもの。 皆人生を掛けてきただけに思いもひとしお。 全ての者が豊かで平和であればよいのに。。。何もできない。感謝だけ。   「今治の皆さまありがとうございました」 2008年12月末。 ...

続きを読む

今治大丸物語8

今治大丸物語8 この街に年2階来るようになり、10年程経ったある日。一本の電話が鳴った。 Tにいからでした。「どうやら、大丸が閉店するようだ。」だれもなにも聞かされていなかっただけに耳を疑った。 この年2008年はアメリカ巨大投資会社が倒産。そのあおりを受け世界中に大恐慌が吹き荒れた。世界経済が混とんとし株価とドルが下落、高級品が売れなくなりその痛手は百貨店業界に大きな影響をあたえた。百貨店も軒...

続きを読む

今治大丸物語7

今治大丸物語7初めは、恐い印象の外回りの営業さんも、心通いだすと面白い方が多かった。S井さん。何といってもこの方面白い。お客さんに面白いあだ名を付けて馴染になっていた。初めてイタリアの宝石商を顧客めぐりに行った際。玄関先にて宝石箱を開け紹介する。お客さんの玄関は半畳位のつくりで中腰での商談となる。あれやこれや商品の紹介をすると1時間位かかる間、大柄のイタリア人は慣れない中腰でしかも扇風機もない場所...

続きを読む

今治大丸物語6

今治大丸物語6毎年、2月と8月。「物が売れないニッパチ(2.8月)」に今治大丸では、我々の企画をしていただき、数字の大事な部分を任されるようになっていった。始まりが厳しかっただけに、その期待のされようは自分の実力の向上を感じ励みになり、また売り上げは加速した。 私にとって今治大丸でのセールスは、年に2度ある高校野球の甲子園大会のごとくチャレンジ精神を感じていたと思います。毎年自分の課題を建て、優勝...

続きを読む

今治大丸物語5

今治大丸物語5イタリアジュエリーは、金細工として長い歴史を持っています。銀色を表現するのにK24の金色に25%パラジウム等の異金属を溶かしK18(18金)とし固くし装飾品とする。元来、金はK18となれば軽く、融点が比較的低く、PT比べると安価。装飾品の素材としては最も適している金属です。しかし、かつてからの日本の商習慣からプラチナが日本では主流であり、銀色の宝飾品がプラチナとシルバーと読んでいた時期があり、プラ...

続きを読む

今治大丸物語4

今治大丸物語4当時の今治大丸社長さんは、E本さんと仰る方でした。社長の考えは、「今までと違った商品でないと、宝石好きのお客様の心に届かない。お得様が第一である。」そして、我々の商品を一目見ていただいた時よりお導きをいただきました。 当時の宝石業界は、巨大宝飾企業に多くある同じデザインの製品を大量に生産することによりコストを下げ、多くの業者にてリスクヘッジを行うシステムが普通でした。大量に素材を買い込...

続きを読む

今治大丸物語3

今治大丸外商部には30年以上も同じエリアを回る外商員さんが数名いらっしゃた。自分の好きな宝石業者、その会社のその社員としかもう20年以上同行したことが無いとの部員がほとんどで、新参のメーカーは相手にされなかった。しかもイタリア人ひきつれた我々は「宇宙人」でも見るかのごとく煙たがられた。「清水です。今日一日同行よろしくお願いいたします。」朝、今日同行する外商担当員に挨拶に行くと渡した名刺を破られた。顔面...

続きを読む

今治大丸物語2

今治大丸物語2イタリアより宝石商のレンツォバルデレスキーさんが日本に来日し、彼の作品を大丸の店内にて展示即売をすることがイタリアジュエリーを初めてこの街に導入することになる。『イタリアンジュエリーイン今治』バリバリのイタリアメーカー社長は、大丸百貨店での初めて展示会との事で鼻息荒く来日してきた。。。しかし、東京、大阪の本店にて仕事をしていた彼には、地方百貨店はあまりに小さく映っていたようでした。 ...

続きを読む

【今治大丸物語】1

今治大丸物語私がS友不動産株式会社を辞め、初めて参加したアリカの宝石催事はこの愛媛県今治市にあった大丸百貨店でした。この大丸には外商部なる部署が存在する。この部員は、百貨店のVIPのお客様のお宅に業者ともども訪問し売り込みをする部署で、聞こえはVIPのお客様のお抱え社員であるが実際には、体裁のいい押し売り業務である。私は、この今治にてはじめてこの業務に携わることとなった。間違いなく海外の宝石商ではありえ...

続きを読む

QRコード

QR