FC2ブログ

記事一覧

紅茶お問い合わせのお話

昨日一本の電話いただきました。

13349524010973.jpg

愛媛県の者です...赤い缶の紅茶を飲ませていただきました...

という声の感じから年配のご様子の方からでした。

ご主人が現役時代、スリランカに出張になり随分文化の違いに苦労されたという話でした。

当時は、子供さんも小さく、カレー付けの日々に面食らっていたことや紅茶が本当に病み付きになったなどのお話をされました。

長年紅茶を愛飲されており美味しいものを探されてきた。ひょんなきっかけから弊社取り扱いのCEYLON KANDY TEAを手にされ弊社の味に感動さ れ、青い缶も欲しくなり裏のラベル記載の番号に電話しましたということでした。

こつこつと過去を思い出すように当時を語られている言葉は、貴重な時間を思い出されているのか、強く、笑いに満ちた語り口であったが、歩い てきた人生をすこし振り返られているようにもうかがえました。

弊社は、かつての価格設定を守っているのですが、決して安くはない紅茶です。その分こだわりをもって輸入されてきている茶葉です。

そのこだわりを感じていただけただけでも本当にありがたくお気持ちをいただきます。

愛媛県にも代理店がございます。

その代理店にてお求めいただけますので、ゆっくりとお楽しみください。

13349522754181.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR