FC2ブログ

記事一覧

日常のフィレンツェ

年に一度の陶器の市


ルネッサンス期の建築家ブルネレスキが作った建物に囲まれた広場に自作の陶器が並ぶ


わんちゃんはもう帰りたいと疲れた表情か?



さてさて、秋冬のウィンドウショッピング

やっぱり、ファッションに合わせた地金の製品が多い。

写真のイスラム文様の様な透かしは恐らく目方を軽くする為に開けられたものだろう。
よくある技術だ。

あるメーカーの社長さんが、迷ったらピンクゴールド買えと言われた通り、この秋はピンクゴールドが多いように見えた。


このイタリアの金細工は世界のどの国よりもおしゃれで精密。

やっぱり宝石はヨーロッパから来たものだ…
a>


大きい文字SALON D'ALIKA KYOTO \サロン・ド・アリカ 京都
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR