FC2ブログ

記事一覧

MAESTRO MANETTI

MAESTRO MANETTI
Florence ITALY



大きな体が繊細な宝石を産む。


お客様の大切な宝石を一つ一つ丁寧にデッサンをされています。

この時に我々は、このデッサンは走り書きにしか見えず、何を書いているのか?分かりません。

MAESTRO MANETTIは自分で彫金も行う物には、あまり多くを示さないのです。
何故なら、作っている途中でも何度も納得が行くように作り直すからです。

だから、一つの作品を仕上げるのにも大変な時間を要します。

もう80歳近い氏の宝石作りは円熟味を増し、ダイヤモンドのセッティングやメレー石の選択にも細かく注文を入れます。

その美術力は、こうして長年お客さんに対峙しイメージを浮かべることで培われてきました。

「マエストロに定年が無いから良いですね。」と伺うと、

「作ることで嬉しいことも多いが、辛いことも多い…」






SALON D'ALIKA KYOTO / サロン・ド・アリカ 京都強調文
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR