FC2ブログ

記事一覧

豊かな時間を紅茶と共に愉しむ その1

食と文化


京都は三方山に囲まれ、地下水が20メートルも掘れば湧き上がる。軟水でとろけるような水質は茶をおいしくいただける。
昔より京料理として親しまれる食文化にはこの地下水が大きく関わっている。
京都紅茶キャンディーは、このおいしい水と京都気質の食文化によって作られた。

42年前、創業者とスリランカの一流ティーブレンダーアンセルムペレーラ氏(ムレスナ紅茶)により開発された紅茶は、紅茶はきれいでなければならないとスリランカの宝石にちなんだ名前である「IMPERIAL インペリアル」「ALEXSANDRITEアレクサンドライト」となずけ、水色彩にも気を使った配合と日本食文化によく合う茶葉を作った。









ALIKACOLLECTION 直営へ 詳しくはこちら
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR